マレーシア周遊

22.6 / 13 18

 

プロローグ

 

この度、最後(?)の海外旅行として、マレーシアに行ってきました。

海外へは一昨年の11月以来、実に1年半ぶりの旅行でしたが、これは昨年5月の膀胱手術、そして今年の3月には白内障の手術と、それぞれ入院を余儀なくされるなど体調に支障をきたしたためで、今回は満を持しての出発となったわけです。

とは言え、加齢による気力体力の低下は如何ともし難く、もはやとても長期・長距離の旅行は望むべくもなく、勢い対象はアジア地区に限られ、検討の結果、マレーシアにはこれまでシンガポールに隣接するジョホールバル、それにボルネオ島のクチン、首都のクアラルンプールには行ったことがあるものの、周遊の形はとっていないため、妻とも相談の上、マレーシアなら体力的にも耐えられるであろうと決め、ちょうど梅雨時の日本脱出にも好都合と、C旅行社の6月13日からの6日間のコースに申し込んだ次第です。

私にとりましては、今回が区切りのよい60回目の海外旅行となりましたので、恐らくはこれが最後ということになりましょう。それに、旅日記を書く筆力のほうも衰えてしまいましたので、読み辛い点が多々あるかと思いますが、ご寛容願えれば幸いです。

 

下表が旅程の概要です。(マレーシアの概要につきましては、こちらをご覧ください)

 

順を追ってご覧になる方は、各ページ最下欄にある 次ページ をクリックしてください。

また、特定の見どころだけをご覧になりたい方は、下表のアンダーラインのある当該箇所をクリックしていただければ、そのページにジャンプしますので、適宜ご利用ください。

なお、写真はすべてクリックすれば拡大できます。

 

日程

都 市

旅  程

1

成田発説明: http://tour.club-t.com/img/gaiji/g_koku.gif

クアラルンプール

(AM) 空路、クアラルンプールへ

夕刻、着後、ホテルへ   <クアラルンプール泊>

2

クアラルンプール

説明: バスマラッカ

説明: バス

クアラルンプール

 

(AM) 世界遺産に登録された街マラッカ観光[サンチャゴ砦、オランダ広場マラッカ・キリスト教会、セントポール教会、青雲亭中国寺院]

(PM) クアラルンプールに戻りショッピング後、野生ホタルの生息地セランゴール川へ。ボートに乗船し、幻想的に光り輝くホタル群を観賞

<クアラルンプール>

3

クアラルンプール

説明: バス

キャメロンハイランド

(AM) クアラルンプール市内観光 [王宮、国家記念碑、国立回教寺院、独立記念広場、レイクガーデン]

(PM) マレーシア有数の避暑地キャメロンハイランドへ。       <キャメロンハイランド泊>

4

キャメロンハイランド

説明: バス

ブキット・メラ

説明: バスペナン島

(AM) 標高1500mにあるキャメロンハイランド観光 [紅茶園、朝市、カクタスバレー、イチゴ畑]

(AM) ブキット・メラ・レイクタウンのオランウータン保護島見学後、東洋の真珠・ペナン島へ。

<ペナン島泊>

5

ペナン島

説明: バス

 

 

説明: http://tour.club-t.com/img/gaiji/g_koku.gif

クアラルンプール

説明: http://tour.club-t.com/img/gaiji/g_koku.gif

(AM) オプショナルツアー[植物園、寝釈迦物寺院、ビルマ寺院、コーンウォーリス、中国式寺院]

(PM)世界遺産ジョージタウンの観光[インド人街(トライショー試乗)、水上生活村、セント・ジョージ教会、ペナン博物館、]

夕食後、クアラルンプール乗継にて帰国の途へ。

<機内泊>

6

成田着

朝、着後、解散

 

ホーム

次ページ